2009年03月29日

お台場いろいろ

どもども(^^)ノ

更新が遅くなりましたが前回の続きです。

先週の土曜日に借り物のE-620でパチパチやってきました(inお台場)。その時のサンプルと簡単なインプレなどを書いてみたいと思います。

まずは写真を。全てアートフィルターを使ったものです。

P3210143s.jpg

ゆりかもめ1(ラフモノクローム)

P3210144s.jpg

ゆりかもめ2(トイフォト)

P3210153s.jpg

たんかい(ポップアート)

P3210182s.jpg

オオイヌノフグリ(ライトトーン)

P3210195s.jpg

海王丸(デイドリーム)

P3210209s.jpg

お台場海浜公園(ファンタジックフォーカス)

------------------------------------------------------------

作例の出来はともかく、6種類のアートフィルターが全て揃ってたのでホッとしました(笑)

では簡単に使ってみた感想ですが、最初に持ってみて「軽い!」と。これでLiveViewが可動式液晶で使えるなんてまさに驚異です。

なにせ今デジタル一眼レフはE-3しか持っていないわけで、ボディもそうですがE-4XXシリーズと共通のバッテリーになったのはかなり大きいです。正確に測っていませんが、バッテリー込みだとE-3の半分ぐらいの重量ではないかと。

通常カタログや店頭などではバッテリーを抜いて「○○グラム」と表示されることが多いのですが、あんなインチキなものは無いと思います。バッテリーがなきゃ撮影に行けないのですから。

バッテリー込みの「装備重量」で表示してするように業界でガイドラインを作成するべきだと強く思います。

と、話がそれましたが全体の容積はE-420とほぼ同じでグリップが控えめなのが「美しい」です。カメラってのはこうでなくっちゃいけません。


「中の人わかってるね。GJ!」ぱちぱちぱち。


僕の手は成人男性の標準かやや小さめだと思いますが、実にしっくりきます。もし手がすべりそうと思ったり、もう少し手に密着させたいと思うときは人差し指と中指の間にストラップを挟みこむように握ると丁度よかったです。Nikon newFM2やFE2などを使うときもよくそうしています。

ファインダーについてですが、E-520までとそんなに変わったようには思いませんが、ファインダー内表示が下に行ったので相対的に少し視野が広くなったように見えます。ちなみに僕はファインダー内の数値はほとんど見てません。というかほとんどのカメラは数字が小さすぎ、かつ表示内容が多すぎてどのみちちゃんと見えないので、スーパーコンパネであらかじめ「これぐらいか」と頭に入れておいてから構図決めに専念するようにしています。

今回測距点が3点→7点にグレードアップしたAFについてですが、やはり中央の5点(ツインクロスセンサー)と左右外側の2点とでは性能にかなり差があるような印象でした。実質中央の5点で使うものと割り切った方がストレスがたまらなくてよいでしょう。

AF関連でもうひとつ。E-30(およびファームウェアVer1.3適用のE-3)から、十字キーによる測距点のダイレクト選択が可能になっています。E-620でもメニュー設定により当然使えますが、E-3のように各種設定に独立したボタンが設けられた上位機種はまだしも、E-620のようにスーパーコンパネを使う頻度が多いと、十字キーが測距点モードになっているときはスーパーコンパネの項目間の移動がスムーズに行えないのでちょっとストレスがたまりました。

思うに測距点のダイレクト選択はメニュー設定による拡張機能扱いで、カメラの設計自体がそういった操作をすることを前提に作られていないのではとつくづく思います。店頭でしか触ったことはありませんが、Nikon D300とかで同じようなことをやってみるとあまりの使いやすさに愕然とするぐらいです。「やっぱいいわニコン」って言いたくなるぐらいです(爆)

最後にアートフィルターに関してですが、RAW+JPEGで撮るとフィルター効果の適用されていないRAWファイルも同時に撮れる。ここまではいいのですが、いつも使っているSilkyPixの場合だと、同じファイル名で拡張子のみ異なるRAWとJPEGがあると、処理対象として表示されるのがRAWファイルだけなんですね。通常の場合はこれでよくて、不要なファイルを削除するときなどはRAWを消せば自動的にJPEGも消えますので写真の選択にも重宝しています。

ただし、アートフィルターを適用した場合はRAW(フィルター効果なし)とJPEG(フィルター効果あり)は別物になっていますから、JPEGファイルのチェック・選択をしたい場合にRAWしか表示されないのがちょっと困ってしまうわけです...

ヘルプ等を読み返すと解決するかもしれません(もしくは「JPEG」のみを入れたフォルダを別に作って読み込ませる)が、今回は久しぶりにOLMPUS Masterを使いました。純正なのでファイルのプロパティ欄に適用されたフィルター名もちゃんとでます。

あとフィルターによっては(特にファンタジックフォーカス)処理時間が長くて続けて撮りたい場合にかなりイライラしたりもしましたが、イメージどおりにできあがるとそんな事は忘れるぐらい楽しいですね。もっといろいろ試したくなる魅力(魔力?)があります。

なんたって「撮影時一発勝負」ってのが美しい。フィルム的ですばらしいじゃないですか。


「中の人わかってるね。GJ!」ぱちぱちぱち。


ともう一回(もうええって?^^)

久々に長い文章書いて疲れました。もう当分書きません(苦笑)

ああ、欲しいなあE-620。とつぶやきながら今日はこれで(((((UU)

3/21 お台場にて

OLYMPUS E-620
+ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
+ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro(オオイヌノフグリに使用)
posted by ろでむ at 01:14| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | OLYMPUS E-300&Eシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさんどした♪((ヽ(´'ヮ'`)ノ))
それだけ書けるほどカメラが好きなんだー^^
ええことでっせd(>∀< )
毎日書きなはれウリウリ(* ̄ー)σ

いずれにせよすてきな作品が拝めるんだから
私にはそれで十分だけど(≧∀≦)ノ)) ウキャッキャ
Posted by のぶ at 2009年03月29日 13:06
>のぶさん

いやいや、多少でも役に立ちそうに書きたいと思うと疲れます。てか役に立つのだろうか?(爆)

今日は桜を撮りに行きましたが、まだちょいと早かったようです(残念!)
Posted by ろでむ at 2009年03月29日 20:29
ろでむさん おはよう(*^▽^*)

凄いなー!
欲しい機能が全て付いてる〜!

ポップアート これからは
くっきりはっきりの写真も
簡単に撮れるんやね^^

ファンタジックフォーカスも
神秘的な写真が撮れていいなぁ^^

このカメラを手に入れた人は
レパートリーが増えるやろね^^

お試しの被写体の選択が また素晴らしい☆
Posted by くるくるポンタ at 2009年03月31日 05:55
4月1日から
http://kurukuruponta0111.blog37.fc2.com/
↑コチラで書く事になりました。

お手数ですがブログ名と名前もビミョーに
変わってるのでリンクの変更して頂けたら
嬉しいです(^^)

バナーも時間が出来たら作りますね(^^)

これからも よろしくです(^^)
Posted by くるくるぽんた at 2009年03月31日 09:11
>ぽんたさん

はーい。今週から決算突入モードなので週末にでも作業しますネ(^^)
Posted by ろでむ at 2009年04月01日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック